【開催報告】平成30年度 群馬大学外科診療センター入会説明会

平成30年度群馬大学外科診療センター入会説明会 開催報告

 2018年9月8日に平成30年度の外科診療センター入会説明会が群馬大学医学部内で開かれました。

 研修医4年目の1名、研修医2年目の6名、研修医1年目の3名の合計10名(懇親会から1名加わり11名)の先生方にご参加を頂きました。また、医局員の先生方にも20名以上に参加を頂き盛大に行われました。特別講演としては、森 正樹 先生(日本外科学会理事長・大阪大学大学院消化器外科学教授)に「外科の未来と夢を語る」という題で御講演を賜りました。今後の外科医の処遇改善などを中心に外科学会主導で行政に対して働きかけている具体的な内容や、AIを駆使した外科医療、そして幹細胞をターゲットにした抗がん剤治療、さらに外科医の負担を減らすための全自動実験ロボットなど多くのトピックをわかりやすくお話いただきました。また、調憲センター長からは、群馬県の外科医の現状から、外科診療センターが、いかに責任をもち入会された外科医を育てて行くかについて具体的なプランなどが話されました。

 参加された研修医の先生方も、非常に興味深く耳を傾けている様子で、今後の外科診療センターの明るい未来が垣間見えた大盛況の入会説明会でした。また、その後の懇親会も時間を忘れるほどに盛り上がり、楽しい時間を研修医の皆さんと共有することが出来ました。ご参加いただきました皆様には心から感謝を申し上げます。

2018年9月10日

文責 Nest generation project委員長

呼吸器外科 講師 清水公裕