群馬大学大学院医学系研究科総合外科学講座

診療のご案内

小児外科

当科では、新生児から15歳以下までの外科疾患の診療を主に行っています。当科の受け持ち範囲は呼吸器(気管・肺など)・消化器(食道から肛門までの消化管・肝臓・膵臓など)・その他のお腹の中の臓器(腎臓・脾臓など)・皮膚軟部組織(皮膚・皮下組織・筋肉など)などで、これらの臓器の外科的な病気、腫瘍などを治療します。また、小児泌尿生殖器(腎臓・尿管・膀胱・外陰部など)も守備範囲です。心臓・大血管の病気は心血管外科、骨軟部疾患の病気は整形外科、頭蓋内の病気は脳神経外科で扱い、小児外科の対象ではありません。

「こどもはおとなのミニチュアではない」という言葉はよく耳にしますが、小児外科で扱う病気は成人の病気と異なり、小児特有の病気も多く、また、小児の体は成長・発達の途中にあるため臓器の機能が未熟でもあります。したがって、小児の手術は小児の外科疾患と小児の特殊性についての専門知識を持ち、専門のトレーニングを受けた小児外科医が行うことが本来望ましいと思われます。また、小児外科疾患については15歳を過ぎても診療を行っています。おとなになってからでもこどものときの手術が関係する病気は小児外科医が診る必要があります。なぜなら、小児外科で手術する病気については成人外科医や内科医はほとんど知らないといってよく、病気の特性についての理解が十分にできないからです。

当科では他の病院から小児外科の受診を勧められた方だけでなく、初めて病院を受診される方や他の病院での診断に関するセカンドオピニオン(主治医以外の医師の考え)をお聞きになりたい方も受け入れております、どうぞお気軽に受診下さい。

当院小児外科を受診される皆様へ

当科では、新生児から15歳以下までの外科疾患の診療を主に行っています。また、小児外科疾患については15歳を過ぎても診療を行っています。消化器外科疾患ばかりではなく、小児泌尿器疾患、小児呼吸器外科疾患に至るまでの広い領域が診療対象です。他の病院から小児外科の受診を勧められた方だけでなく、初めて病院を受診される方や他の病院での診断に関するセカンドオピニオン(主治医以外の医師の考え)をお聞きになりたい方もどうぞお気軽に受診下さい。

受診のご案内

初診受付は火曜日の全日および金曜日の午後(午後13時00分から15時00分まで)です。

他院からの紹介状や他院で検査されたフィルムがありましたら、ご持参ください。予約時間や検査の結果待ちなどの関係から、診察順は必ずしも受付順とは限りませんので、ご了承ください。

そけいヘルニア手術の日帰り手術を行っています。当科では、そけいヘルニアに対しての日帰り手術を行っております。但し、疾患や病態、年齢、手術スケジュールによってはこれらが適応できない場合もありますので、詳しくは外来診察の際にお問い合わせ下さい。

公費負担医療のご案内

小児外科における公費負担医療については、小児慢性特定疾患、育成医療、身体障害などがあります。当科では全ての公費負担に対応できる資格を持つ医師がおりますので、制度の利用をご希望の方はご相談ください。

診療実績(手術件数の推移)

手術件数の推移

病気の問い合わせや詳細は小児外科ホームページをご覧下さい。

医療関係の方へ

当科への紹介をお考えの先生方へ

私達は、小児外科における日常的疾患の治療についても、「敷居の低い大学病院」を目指して地域医療の主体となるべく積極的に取り組んで参ります。小児外科疾患の治療でお困りの先生方は何なりとお気軽にご相談下さい。

また、ヘルニアを初めとする小児外科日常疾患につきましては、平日どの曜日にご紹介いただいても結構です。特殊な疾患につきましては、お急ぎでない場合はなるべく専門医が担当する火曜日・金曜日の初診外来にご紹介下さい。患者様のご都合がつかない場合などは、どの曜日にご紹介いただいても結構です。ご来院頂く曜日などご不明の点は、当外来までお気軽にお問い合わせ下さい。

救急患者さんのご紹介について

当科では小児外科医が24時間対応できる体制をとっております。お急ぎの場合は時間外・夜間を問わず専門医が対応いたしますので、お気軽にご連絡・ご相談下さい。

初診患者さんの予約を受け付けています

当院では、地域医療機関との連携を図り、患者サービスをよりいっそう充実するために初診患者さんの外来診療予約(以下:初診予約)システムを導入しています。このシステムは、あらかじめ医療機関の先生方から紹介していただいた患者さんの予約受付を行い患者さまがスムーズに受診していただけるように行っているものです。ご協力の程よろいくお願い申し上げます。

  • 国立大学法人 群馬大学
  • 群馬大学医学部附属病院 臨床研修センター
  • National Clinical Database 外科系の専門医制度と連携した症例データベース

ページの先頭