群馬大学大学院医学系研究科総合外科学講座

お知らせ

受賞のお知らせ

 

中澤世識助教が英文特集号を編纂しAsia Thoracoscopic Surgery Education Program(ATEP)から感謝状を授与

Asia Thoracoscopic Surgery Education Program(ATEP)の機関誌であるThe Journal of Visualized Surgery(JOVS)において、呼吸器外科グループの中澤世識先生がアジアにおける呼吸器外科領域の鏡視下手術時のトラブルシューティングをまとめた特集号を編纂しAsia Thoracoscopic Surgery Education Program(ATEP)から感謝状を授与されました。JOVSは論文とビデオを融合させた新しいタイプのジャーナルでPubMedにも掲載されております。そのJOVSにおいてATEPからの依頼のもと、日本、中国、韓国の3か国の有名施設からの論文を集め、臨床上、非常に重要な鏡視下手術時のトラブルシューティングをまとめた特集号を編纂し、評価を受け感謝状を授与されました。また、この内容は、第36回呼吸器外科学会のJACS/ESTS joint sessionで日本の代表として発表しました。

 

Nakazawa S, Shimizu K. Management of intraoperative bleeding during minimally-invasive thoracic surgery. J Vis Surg 2019;5:37.

発表ビデオ

※画像クリックにて動画がご覧頂けます。

  • 国立大学法人 群馬大学
  • 群馬大学医学部附属病院 臨床研修センター
  • National Clinical Database 外科系の専門医制度と連携した症例データベース

ページの先頭